ゲストさん

一般社団法人RMAは試験所の活性化を支援します一般社団法人RMA

セミナーなど 詳細

オンライン 
実施日時:2022年7月12日(火) 10:00~17:00
L22034:第1回 微生物試験結果が妥当であるための要件
講師名:AOACI JAPAN SECTION 顧問/一般社団法人 AOAC日本 理事/公益社団法人 日本食品衛生協会 技術参与   森 曜子
受講対象者 微生物試験に携わっている方及び微生物試験結果を利用される方
受講のお勧め

微生物試験は様々なシーンで対象物の安全性や衛生状態を調べるために実施されていますが、その試験が使用目的に対して妥当であることが前提です。

ISO/IEC 17025はラボラトリに「妥当な結果を出す能力を実証できること」を求めていますが、では、微生物試験結果において「妥当」とは何を意味するのでしょうか。また、どのように実証すれば良いのでしょうか。

生物である微生物を試験することの特殊性を踏まえ、微生物試験結果が妥当であるための要件とその実証方法について、現在の国際的な考え方を解説し、評価法の具体的な事例紹介を通して理解を深めていただきます。

本セミナーの受講により、それぞれのラボラトリに適した実証方法を見つけていただければ幸いです。

 

★オンラインセミナーにスムーズにご参加いただくために、以下の2点を事前にご確認ください。

1.受講者個人が使用できるメールアドレス(複数人で共有しているメールアドレスではご参加

  いただけません)を持っていること

2.受講時に使用するデバイスにてZoomが正しく動作すること

 ・ZoomアプリをZoomのウェブサイトからダウンロード(無料登録可能)して、デバイス

  (パソコン、マイク、Webカメラ)の動作確認をして下さい。

  なお、Zoomアプリをダウンロードできない場合は、PCに限りブラウザから参加することも

  できます。 

 ・使用デバイスの動作確認は、Zoomヘルプセンターのウェブサイトで行えます。

  また、推奨ブラウザにつきましてもZoomヘルプセンターをご参照ください。

受講費 会 員:¥33,000(税込)/1名   非会員:¥66,000(税込)/1名
会場

オンライン

運営主体 一般社団法人 RMA
プログラム 1 試験結果の信頼性の確保
   GLPとISO/IEC 17025
2 ISO/IEC 17025:2017 が求めるラボラトリの能力
3 微生物試験結果の妥当性を実証するための基礎知識
 3-1 試験法の妥当性
 3-2 試験法導入時の検証(verification)と計量計測トレーサビリティ
 3-3 微生物試験における「測定不確かさの評価」とは?
 3-4 試験結果の妥当性の確保のためのモニタリング
4 微生物試験結果の妥当性を実証するための実際
  ※実例を用いた統計処理の作業を通して、理解を深める。
(注)プログラム内容は変更することがあります。
講師 AOACI JAPAN SECTION 顧問/一般社団法人 AOAC日本 理事/公益社団法人 日本食品衛生協会 技術参与   森 曜子
募集人数 20名(先着順)
実施日時 2022年7月12日(火) 10:00~17:00
募集の締め切り 2022年7月6日
使用テキスト テキストの準備が整いましたら、メールでご連絡いたします。(セミナー1週間前の予定)
RMAウェブサイトよりテキストをダウンロードして下さい。
セミナー終了後のダウンロードはできません。
受講票・請求書 メールで「受講票」「請求書」をお送りします。
お支払い 「請求書」に記載されている金融機関に、「請求書」到着後、10日以内にお振込みください。 ・ご都合でお振込みに10日以上かかる際は早めに事務局までご連絡下さい。 ・ご入金後の受講者都合によるキャンセルの場合は、ご返金できませんのでご了承下さい。 又、他のセミナーへの振替のご希望は、ご遠慮下さい。 ・お申込頂いた後、何らのご連絡がない場合は、受講を確定頂いたと判断し、受講の有無にかかわらず受講費をお支払い頂きますのでよろしくお願い申し上げます。(キャンセル待ち対策の為)
受講証明 受講証:セミナー終了後RMAウェブサイトよりダウンロードできますのでご活用下さい。 ダウンロード期限は1ヶ月です。
お願い ・お申込いただいた際に、RMAログイン用パスワードをご連絡します。これはセミナーにて使用するテキストのダウンロードや受講証等のダウンロード、又は次回以降のお申し込み時に必要になりますので、大事に保管して下さい。
・領収証が必要な方はセミナー当日郵送いたします。事前にメールでご連絡ください。
・事務局の都合でセミナーを中止した場合は、メールでご連絡しご返金いたします。
・受講者に変更が生じた場合は、事務局までメールでご連絡下さい。
・ご連絡・ご質問は、事務局へメールでお願いいたします。
・事務局の都合で受講をご遠慮いただく場合がございます。
・セミナーの録音・録画や資料のコピー配布は禁止です。
・受講者個人を対象としておりますので、URLの転送やプロジェクター/拡大モニターを使った複数名の視聴は禁止です。
・セミナー数日前にセミナー受講用のURL、ミーティングIDとパスコードをご連絡しますので、大切に保管して下さい。
・今後のセミナーの充実のためにアンケートにご協力下さい。
・ご記入いただきましたお名前、メールアドレス等の各種情報は、セミナー他のご案内に利用させていただく場合がございます。
  • 受講者本人のお申込み
  • 受講者代表が他の人も含めてお申込み
  • 事務担当者が受講者の分を代理でお申込み